加工事例

SS400 フライス加工とカニゼンメッキ【三重県 設備部品加工】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

金属加工部品の製作事例のご紹介です。

この加工品は、表面の硬さが必要な部品である為、SS400をフライス加工したのちに、カニゼンメッキ(無電解ニッケルメッキ)を行いました。

カニゼンメッキ(無電解ニッケルメッキ)は、穴の中などでもメッキ液に接する部分にメッキされるため、複雑な形状の製品でも硬さを持たせることができます。

株式会社逢産業では、旋盤、フライス、マシニング等の金属加工品だけでなく、メッキ、熱処理などの表面処理も一貫して行っております。

カニゼンメッキだけでなく、ユニクロメッキや硬質クロムメッキ、タフトライド処理など、多種多様な表面処理をご用命いただいております。

機械部品の機械加工による製作から表面処理のご相談まで、是非、ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

設備・機械部品でお困りごとはありませんか?

株式会社逢産業では、金属加工品をはじめ、樹脂加工品、ゴム加工品など、あらゆる材質の加工品を取り扱っています。

加工種別も旋盤加工やフライス加工、マシニング加工などの機械加工をはじめ、製缶・板金、溶接と組み合わせた複合加工も得意としています。

機械部品や設備の加工部品でお困りごとがあれば、お問い合わせボタンより株式会社逢産業へご相談ください。

お問い合わせ