加工事例

SUS310S シャフト+プレートの複合加工品【三重県 工場設備 部品加工】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SUS310Sのシャフトとプレートを組み合わせた複合加工品の事例紹介です。

本事例の加工品は、旋盤加工による軸端とワイヤーカットによる切り込みを入れたシャフト、レーザーカットとフライス加工によるプレート、それぞれを溶接加工により組み合わせた複合加工品です。

  • 材質:SUS310S
  • 材料:丸棒、プレート
  • 加工:旋盤、ワイヤーカット、レーザーカット、フライス、溶接

株式会社逢産業では、難削材への機械加工のみならず、溶接を加えた複合加工品の製作を請け負っております。

機械部品や設備部品など、加工品でお困りごとがあれば、是非、株式会社逢産業へご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

設備・機械部品でお困りごとはありませんか?

株式会社逢産業では、金属加工品をはじめ、樹脂加工品、ゴム加工品など、あらゆる材質の加工品を取り扱っています。

加工種別も旋盤加工やフライス加工、マシニング加工などの機械加工をはじめ、製缶・板金、溶接と組み合わせた複合加工も得意としています。

機械部品や設備の加工部品でお困りごとがあれば、お問い合わせボタンより株式会社逢産業へご相談ください。

お問い合わせ