工事・施工事例

荷揚げ開口部の補修及び補強工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

開口部の補修及び補強工事の事例紹介です。

ホイストクレーンにて荷揚げをするために作られた開口部ですが、工事の前は、石膏ボードで化粧されていました。

荷揚げ時に当ててしまうと石膏ボードが割れてしまい、見栄えもよくないというお困りごとがありました。

施工時には、石膏ボードをすべて取り外し、塗装した縞鋼板を溶接にて固定し、開口部を補強しました。

もちろん溶接した個所は、見た目の美しさ、錆防止を兼ねてタッチアップを行い、きれいに仕上げました。

株式会社逢産業では、建設関連の板金工事も行っております。

お困りごとがあれば一度ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る